保育トピック3

食物アレルギーに保育所の給食は対応してくれる?

現在、赤ちゃんの頃からアレルギーを持っている子供が多く見られます。
特に食物アレルギーは、特定の食べ物を摂取することによって、かゆみやじんましん、腹痛、下痢、ひどくなるとアナフィラキシーショックなどの症状を引き起こしてしまう恐ろしいアレルギーの一つです。

 

・・・「食物アレルギーに保育所の給食は対応してくれる?」の続きはこちら

保育所に通わせる際の服の選び方

普段着として着用していても、保育所では着用できない服装もあります。
どのような服が着用できないのか見ていきましょう。

 

・・・「保育所に通わせる際の服の選び方」の続きはこちら

保育所で子どもが熱を出してしまったとき

子どもは、さっきまでは元気に走り回っていても、急に具合が悪くなったり、高熱を出したりすることがよくあります。
朝も食欲があり、特に変わった様子もなかったのに、急な発熱で保育所から連絡が来てびっくりすることもあるでしょう。

 

・・・「保育所で子どもが熱を出してしまったとき」の続きはこちら

在宅ワーカーは保育所を利用できる?

保育所に預けることなく、自宅で仕事をしながら子供の成長も見守ることができて、在宅で働こうと考えている方もいるでしょう。
ですが、実際に在宅ワークで育児をしてみると大変なことばかりです。

 

・・・「在宅ワーカーは保育所を利用できる?」の続きはこちら

保育所のプール遊びのねらい

保育所では、おむつが外れた3歳児クラスから夏になるとプール遊びを始めることがあります。
それまでのクラスでは、おむつが取れていないことから水遊び程度で水に慣れることから始めますが、年少の3歳児クラスからは本格的に水を溜めたプールに入ります。

 

・・・「保育所のプール遊びのねらい」の続きはこちら

保育施設の種類

保育施設は数種類あります。どの保育施設を利用すればいいかわからない、という方もいるでしょう。
保育所、幼稚園、託児所、ベビーホテルの特徴とメリットなどをまとめました。

 

・・・「保育施設の種類」の続きはこちら

インフルエンザに感染した場合の出席停止期間

毎年冬になると流行の兆しを見せるインフルエンザウイルスは、免疫力の低い子どもにとって大きな症状が出てしまう感染症の一つです。
38度~40度の高熱、寒気や頭痛、関節痛など全身症状が出てきます。

 

・・・「インフルエンザに感染した場合の出席停止期間」の続きはこちら

保育所に入園しても母乳育児は出来る?

毎年冬になると流行の兆しを見せるインフルエンザウイルスは、免疫力の低い子どもにとって大きな症状が出てしまう感染症の一つです。
38度~40度の高熱、寒気や頭痛、関節痛など全身症状が出てきます。

 

・・・「保育所に入園しても母乳育児は出来る?」の続きはこちら

保育所でけがをした場合

保育所にはたくさんの子どもが集まるため、どうしても保育士の目が届かない時に事故が起こったりけがをしてしまったりすることがあります。
保育所で起こりやすい事故の一つとして挙げられるのは転倒です。

 

・・・「保育所でけがをした場合」の続きはこちら

保育所に持参する水筒の選び方

保育所では、暑い時期になると熱中症予防のため水筒を持参するように言われることがあります。
特に夏場は水分が不足してしまうので、すぐに水分補給できるよう水筒が必須アイテムとなります。
水筒は毎日子どもが口にするものなので、常に清潔を保っておきたいものです。

 

・・・「保育所に持参する水筒の選び方」の続きはこちら

保育所の健康診断

保育所の定期健康診断は、年に2回行うことが義務付けられています。
園児の健康状態をチェックし、一人ひとりの発達・発育状況を知る上で最も重要な手掛かりとなるでしょう。

 

・・・「保育所の健康診断」の続きはこちら